おっとりロシアン「あをゐ」との日々。ときどき外猫。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ふてくされ
2007年05月30日 (水) | 編集 |
術後3日目、患部を縫っている糸の結び目がほどけてきているのが
気になってしかたがない様子。

病院に電話で問い合わせると、
「傷口が開いていないなら、来院の必要はありません。
 ほどけている糸が抜けるようならオーナーさんで抜いてください」
と言われたのですが、軽く引っ張っても抜けそうにありません。
それに、抜くのはちょっとコワイ…%BF%E0%CA%D6

患部を舐めては、歯で糸を引っ張って
「パチーンパチーン」と遊んでいます。

目の届く所にいるときは慌てて止めさせるのですが、
心配なので念の為、再びカラー装着です。

カラーをつけると、外そうとして大運動会が始まります。
後ろ向きダッシュして家具に激突したり、
高い所に登ろうとしてカラー引っ掛けて床に墜落したり。
最後には、ジャンプ!ジャンプ!!ジャーンプ!!!

この連続ジャンプの姿が、外車のJaguarのエンブレムのような格好で
「とうっっっ!」という効果音を付けたくなるような飛びっぷりです。
最初のカラー着用の時も今回も大笑いしてしまいました%83A%83b%83v%83%8D%81%5B%83h%83t%83@%83C%83%8B

30分程走り回った後、観念してふて寝です(笑)
RIMG0107.jpg

RIMG0108.jpg

カラーはいやなのー。はずしてください~~

スポンサーサイト

去勢手術終了!
2007年05月28日 (月) | 編集 |
25日に去勢手術を済ませて、
新生「おねぇあを」になりました。

前日の夜9時から絶食絶飲させて、
朝9時頃病院に預けて夕方お迎えでした。

飼い猫の去勢手術は初めての経験だったので
病院に預けて一旦帰る時
不安いっぱい 心配いっぱいだったのですが、
お迎えに行ってみるとあっけない程元気で
「ほんとに手術したの?」という感じでした。

病院の指示では、最初にお猪口一杯位のお水をあげて
30分程様子を見て、吐いたりしないなら
いつもの半分の量でごはんあげてもいいですとの事。

帰宅後、なんとかお水を飲んでもらおうとしても
あをは「ごはん!ごはん!ごはん!」の催促で
なかなか水を飲んでくれません%8AG%95%B6%8E%9A%96%BC%82%F0%93%FC%97%CD%82%B5%82%C4%82%AD%82%BE%82%B3%82%A2

仕方なく少量のウェットフードを水でのばして食べさせてみると
ペロリと完食。

その後嘔吐もなく食事の問題は一安心。

問題はエリザベスカラー着用でした。

病院では「患部を舐めたり、糸を引っ張るようなら付けて下さい」
と言われていたので、様子を見ていましたが、
あをはどうしても傷口が気になる様子。

大事を取ってカラーを着けさせたのですが……
後ずされば外れると思ったのか、
後ろ向きで超ダッシュ&ジャーンプ!!%8AG%95%B6%8E%9A%96%BC%82%F0%93%FC%97%CD%82%B5%82%C4%82%AD%82%BE%82%B3%82%A2

かわいそうと思いつつも夫婦で大笑いでした。sc04

結局、なるべく目を離さないようにして
カラーを外してあげることにしました。

その夜のうちにおしっこもウンチも済ませて
とりあえずは一安心でした。
   
翌朝のノンキなあをゐさん↓




翌日の土曜も問題なく過ごしたのですが、
昨日の夜、夕方食べた物を全て嘔吐。
そして、患部のほどけて来た糸を引っ張っている様子……
食欲はあるので、とりあえず今日は朝ごはんを食べさせて経過を
見ていますが、心配です。




キョンシー
2007年05月23日 (水) | 編集 |
旦那のひざの上で熟睡しはじめると
手が「うらめしや~」になります
RIMG0067.jpg



元気になりました
2007年05月21日 (月) | 編集 |
誤飲のあと、病院から帰って来て
すこし元気のなかったあを。

心配しましたが、完全復活のようです。
RIMG0083.jpg

食器棚の上の定位置から監視中です。

RIMG0084.jpg


つらかったね、あを。
これからは気をつけるからね。



ごめんなさい
2007年05月10日 (木) | 編集 |
5月1日にあをゐにヒモを誤飲させてしまいました。

誤飲したものはおもちゃのヒモ。
よくある猫用のおもちゃで、棒の持ち手にゴムヒモがついていて
先におもちゃがあるネコジャラシのヒモの部分。

ご飯と一緒に吐き出し、あをゐは何とか無事でした。
お医者さんの手当のおかげで、
今は以前のように元気でかわいいあをに戻ることができました。

あを、本当にごめんなさい。

ちいさな体におおきな負担をかけてしまった。
痛い思い、つらい思いをさせてしまった。

本当にごめんなさい。

もう二度とあんなつらい思いをさせないように
責任と自覚をもって暮らしていきます。

本当にごめんなさい。

就寝前の読書
2007年05月01日 (火) | 編集 |
旦那が布団に入って本を読み始めると
決まってあをがのぞきに来ます。
のぞくだけならいいのですが、
本の上にどっかりと座り込みます。
RIMG0068.jpg

なんか得意気な顔でカメラ目線。
旦那「じゃま!」
あを「ばくもおべんきょうです」
RIMG0069.jpg

あを「でもむずかしくてねむくなっちゃった…」



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。