おっとりロシアン「あをゐ」との日々。ときどき外猫。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


臆病者
2009年01月28日 (水) | 編集 |
あをゐさん、ワクチン接種に行ってきました。


キャリーを開けると興味津々でチェックします。


DSCF1304_convert_20090128071637.jpg



DSCF1305_convert_20090128071701.jpg


車で30分程の病院へ。

診察室では、あをはすでにカッチカチ
ビビって震えています。

最初に、掻き癖で左耳あたりにカサブタができていたので
それの診察をしてもらいました。

耳の中は、病気も虫も見当たらず異常なし。
あをゐさん、耳掃除してもらっている間もカッチカチ

隙あらば逃げ出そうとするので
旦那にしっかりと保定されて、
小さな声で「いや~~~」と訴えていました。

無事ワクチン接種終了。

去年はカッチカチになりすぎて、
注射した後に針を抜いた所から
薬液がピューッと逆流しましたが、
今年は無事完了。

診察の間、何度か逃げ出そうとしましたが、
「シャーッ!!」も、爪を出す事も無く
ただただ、ビビってカッチカチ

先生から「引っ掻かないように前足をしっかり押さえててくださいね」と言われましたが、
どうやらあをゐさんは「相手を威嚇する」とか「前足で引っ掻いて攻撃する」という
猫らしい行動はどこかに置き忘れてきたようです。
今まで一度も見た事がありません。
(その気になればできるのだろうか?)




無事終わって車の中でひと心地。

photo_convert_20090128072509.jpg


DSCF1312_convert_20090128072446.jpg
あを「あー、こわかった」

健康に気をつけて過ごそうね。


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
最後のあをくんの耳の感じで緊張感が伝わってきますね~
ワクチン接種、よくがんばったね!!威嚇もしないなんていい子だなぁ…
タロウさんはキャリーに入れたらしがみついて出ないし、シャーシャー威嚇しまくりで診察にならなかったことが何回かあります。
最近、抱っこで行って若い女医さんに診てもらうようになってからなんとか診察ができるようになりました^^;あをくんみたいにおとなしかったらいいのにな~

プレ企画に応募していただいてありがとうございます。
たくさんの人に誕生日をお祝いしてもらって、タロウさんも私も幸せです(^-^)
2009/01/30(金) 22:01:10 | URL | taromomo #-[ 編集]
taromomoさま。
あをもキャリーの中ですでにカッチカチでしたよ~。
上が開くタイプのキャリーにしておいて
ホントによかったと思いました(^-^;)
そう言えば、タロウさんが昨年の夏頃に病院に行った帰りに
マンションの廊下でもシャーシャー言ってる姿には
笑わせてもらいましたよ~!
2009/02/01(日) 18:20:37 | URL | Jeane3 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。