おっとりロシアン「あをゐ」との日々。ときどき外猫。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


歯が抜けました
2007年04月04日 (水) | 編集 |
4月2日に左の下の歯が、
次の日の4月3日に右の下の歯が抜けました。
RIMG0045.jpg

先に抜けた左の歯の変化をみつけたのは、2日のお昼にあをが昼寝をしていた時。
左の口元から、いつもは見えない下の歯がちょこんとのぞいていました。
そっと触ってみるとグラグラしています。
そろそろ歯の生え変わりの時期だと思っていたので
あをの成長にちょっと感動しつつ、絶対に抜けた歯を取っておこうと、
その後もちょこちょこ口の中をチェックしていました。
ところが、入浴を済ませてすぐに見てみると
(もちろん入浴前に抜けてない事を確認して)すでに抜けたあと・・・
落ちてないか探したのですが見当たらず、どうやら飲んでしまったよう。
Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン今日一日の苦労が・・
下の写真は左の下の歯が抜けた後です。
RIMG0042.jpg

そして昨日の夜、ハッスルタイムになったあをと追っかけっこして遊んでいる時でした。
あをが私のスリッパに噛み付いてケリケリッと蹴りをいれて逃げて行った後、
ふとスリッパを見てみると、血の跡が!!
RIMG0044.jpg

よく見てみると抜けた歯も付いています。
RIMG0043.jpg

あをの口を見てみたら右の下の歯が抜けていました。
昨日は何度かその歯を触っていたのですが、全く抜ける気配がなかったのに。
↓右の歯も抜けました。
RIMG0046.jpg

手元に残った歯はもちろん大切に取っておきます。
RIMG0047.jpg

ちょっとおとなになりました



スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。