おっとりロシアン「あをゐ」との日々。ときどき外猫。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


結石発症 1日目
2010年11月29日 (月) | 編集 |
9月28日 
 
夕方7時少し前に買い物から帰ると、
あをゐはいつものように玄関までお出迎え&ごはんコールでした。

カリカリをお皿に入れてあげると、速攻で完食。

私が買って来た食材を片付けたり夕食の準備をしてると、
あをがトイレに入った音が聞こえました。
(我が家はトイレの扉にペット用の扉をつけているので、
出入りするたびにパタンパタンと音がして
「あ、トイレに入ったな」とわかるんです)

数分後、あをがトイレから出て来た音がしたな、と思ったら、
5分も経たずにもう一度トイレに出入りする音が聞こえました。

以前から、トイレの小と大を続けてすることがあったので
その日もそうだろうと思ってたのですが、
数分後にまたトイレに入る音がしたので、
おや?と少し変に思いました。

そこでトイレに入っているあをを見にいってみると、
オシッコをしようと腰をかがめたままの姿でじっと固まっています。

3分ほど頑張ってもオシッコが出なかったらしく、
そのままダッシュでトイレを出て行きましたが、
10分後 またオシッコしようとトイレに入っていきました。

この時点で、膀胱炎であると確信。

病院に連れて行こうと思ったのですが、
すでに午後8時。
いつも連れて行く病院の受付は午後7時までなのですが、
個人病院なので先生が在宅で緊急の場合は診てもらえるので
一応電話をしてみることにしました。

電話で現在の病状と、朝一度オシッコしていたのを確認している事、
食欲旺盛、元気もあるということを伝えると
明日の朝一番の診察で大丈夫でしょうと言われました。

翌日、病院に連れて行き
膀胱に溜まっているオシッコをカテーテルで出して、
尿管を洗浄してもらいました。

その後、抗生剤を2本打ち処置完了。

採尿したオシッコを検査して、
石が見つからなければただの膀胱炎で治療すれば治るけれど、
石が見つかると一生つきあう病気になる、といわれました。

待つこと、十数分。

検査結果はストルバイト結石。

とりあえず、抗生剤の処方薬一週間分と
療養食(サイエンスダイエットのs/d)を4~6週間続けて再検査ということになりました。


写真_convert_20101129215733
あを「しっこがでなくて つらかったー」









スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます。
年賀状をありがとうございました。
タロウさんを大好きって言ってもらえるのが一番うれしいです(^^)

あをくんの具合はどうですか?
お薬と療法食が効くよう願ってますね。
モモは元気に新年を迎えることができました。
今年もどうぞよろしくお願いします。
2011/01/09(日) 23:17:09 | URL | taromomo #-[ 編集]
taromomoさま。
お返事遅くなってごめんなさいっっっっ!
何故かコメントが承認制になっていて、
コメントいただいたのに今日気がつきました。(汗

子供が書き散らしたような年賀状でしたが、
一応版画なんですよ・・。
しかも、板を3枚も使っている・・。
自分でもビックリするくらいヒドい仕上がりでしたケド・・(笑)

あをは毎日元気に過ごしてますよ~。
今年もよろしくお願いします!
2011/02/04(金) 10:09:10 | URL | Jeane3 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。