おっとりロシアン「あをゐ」との日々。ときどき外猫。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


完全復活!&おともだち紹介
2007年06月09日 (土) | 編集 |
結局、去勢手術後にカラー装着したのは、
当日の数時間と糸がほつれていた一晩だけで済みました。
ひもを誤飲した後の体調の戻りが悪かったので、
我々が必要以上に心配し過ぎだったようです。

抗生物質などの投薬もなく、患部は本当にきれいにふさがっています。
「解ける糸」なるものも、ナイロン製の濃紺の刺繍糸のようなもので、
術後当日は存在感がありましたが、2,3日もすると次第に色も薄くなり、
糸自体も目立たなくなっていきました。

とにかく、あをを飼い始めて一番心配していた去勢手術が無事に終わって
一安心です%83A%83b%83v%83%8D%81%5B%83h%83t%83@%83C%83%8B

↓文机を処分するため引出しを整理していたら、早速チェックです




今日は、おともだちのバディ君にも登場してもらいました%83A%83b%83v%83%8D%81%5B%83h%83t%83@%83C%83%8B





スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。